こんにちは。

長崎ハッピーフェスティバル実行委員の大津です。

 

2015年3月11日で、東日本大震災から丸4年が立ちます。

 

復興支援イベントとして2011年6月から開催を続けてきた

長崎ハッピーフェスティバル実行委員会では、

今年、佐世保市の島瀬美術館中二階ギャラリーにて

被災地の現状を伝える写真展を主催することになりました。

 

10469907_854558917936390_6440071680999645408_n

 

イベントを通してご縁を頂いた方で、

被災地へと赴き、現状を伝えるために活動していらっしゃる方とのコラボで実現しました。

 

また、より多くの方々に、長崎ハッピーフェスティバルの趣旨と活動内容を知っていただくため、

これまでのイベントの様子も展示する予定です。

 

日時:2015年3月11日(水) 11:00~17:00
2015年3月12日(木) 11:00~17:00

場所:佐世保市島瀬町6-22 島瀬美術館 中二階ギャラリー
   TEL:(0956)22-7213

通常は、入場料500円を頂き、それを全額募金に当てておりますが、

今回は、入場無料で、4つの出店ブースにて

マッサージやパステルアート体験、カラーセラピー体験、ヒーリング体験などを

1000円で楽しんでいただき、売上の半分を募金する予定です。

また、募金箱も設置して、義援金はこちらの団体へと募金させていただきます。

また、12日14:15~は、

学生のボランティア団体 長崎Sip-s さんより

現地へ赴いて感じたことを発表してもらいます。

「ボランティアを通して学ぶこと (長崎Sip-S 森恭佑さん)」

シップス①

被災地と遠く離れた長崎で感じるギャップ。

そして、ボランティアを通してできること・・・

色々と考えさせられる発表ですので、是非皆様ご来場くださいませ。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。